ホープチャペルの人々
 


日本人はもとより、所沢近辺に住んでいる多くの外国人の方が教会の活動、プログラムに参加していてインターナショナルな雰囲気です。

 PEOPLE OF HOPETOKO のページではホープチャペルのメンバーを毎月2人づつご紹介しています。
教会
 ホープチャペル所沢は、米国の教会開拓の第一人者であるラルフ・モア師によって創設されたホープチャペルの名前と価値観を共有する数百を超える教会の一つで、所沢には1992年に設立されました。
 またホープチャペルは(宗)フォースクエア福音教団に属し、こんにちフォースクエア教会は世界140ヶ国、日本には他に38の教会があります。

はじめての方へ・・・
 あなたがお越しくださるのを心よりお迎えいたします。
教会に関する質問は、牧師・スタッフ・日曜学校の先生へお気軽におたずねください。
またEメールでのご質問も受けつけております。
askus@hopetoko.org

すでにクリスチャンの方へ・・・
 ホープチャペル所沢は『日本フォースクエア福音教団』に属しており、福音を世界に伝道することを心がけております。

 「フォースクエア」ではイエス・キリストを
 1)救い主 
 2)聖霊のバプテスマの授け主 
 3)いやし主 
 4)再臨の王 として信じます。 


 また「フォースクエア」の信念は
「イエス・キリストは、きのうもきょうも、いつまでも、同じです。(ヘブル13:8)」
です。
 ホープチャペル所沢では「イエス様とその福音に基づく祈り、また意味のある人間関係によって、所沢、東京圏、そして東京から世界へと人々にキリストを伝える」ことをビジョンとしております。
 あなたが別の教会へ通われていても、どこの国の出身であっても、お越しくださることを心より歓迎いたします。

 そして神様があなたをホープチャペル所沢へと導き、あなたの場所を見つけていただければ幸です。

 ホープチャペル所沢には「ミニチャーチ」がありますので、こちらにも参加してみてください。
 「ミニチャーチ」は神様へ感謝をするために少人数で、都合の良い時間に集まり聖書を読み、交わり、パンを裂き、祈りをともにします。

牧師
 佐藤成紀(さとう・しげき)
 
 1960年札幌生まれ。東京大学文学部(言語学科)在学中、クリスチャンの友人の勧めにより聖書を読み始め、創造主なる神との特別な出会いを体験する。松下政経塾基本課程修了後、現在の日本フォースクエア福音教団函館シオン教会に導かれ、1985年受洗。牧師の召命を受け、函館教会スタッフとなる。
 
 1987年から所沢教会開拓チームの一員として、トラックの運転手や会社員をしながら、教会開拓に携わる。
 
 1991年の牧師交代時には、新牧師着任まで牧師代行を務めた。  

 1992年米国に留学し、ライフ聖書大学およびフラー神学大学院修士課程を卒業。米国滞在中は賛美リーダーとして、ロサンゼルスのホームレス教会開拓を手伝った。
 
 1995年に帰国し、翌年、母教会からの株分けにより七飯シオン教会を正式に立ち上げる。
 
 2009年4月から日本フォースクエア福音教団総理に就任。同年6月よりホープチャペル所沢主任牧師。
 
 1987年に結婚した実佐子夫人との間に、3人の子(りづ、巌、ひかる)がいる。2009年9月現在、りづは大学3年(21歳)、巌は高校1年(15歳)、ひかるは中学2年(13歳)。

   しげき牧師ブログ
   
ホープチャペル所沢 (宗)日本フォースクエア福音教団
〒359−1125所沢市南住吉10−8 TEL:04-2922-7716 e-メール:askus@hopetoko.org